統一感がない、

食、旅、アイドル、いろいろ

青春18きっぷの旅〜2日目(神奈川→東京)〜

 

こんにちは。引き続き青春18きっぷの旅をふりかえります。

 

さあ2日目は神奈川県の友達のおうちから東京に行くコースです。昨日と比べて移動距離が短い嬉しい。今日は埼玉に住んでる友達と会うよ!

 

ワイン飲んだからかぐっすり眠れてハッピー、いい気分のまま準備をしていたら、リュックの中からなにやら変形した物体がでてきた。なんじゃこれ〜!?と思ったら、昨日持っていたおやきでした…きんぴらごぼうじゃないほう、茄子味噌のほう。

まあ、朝ごはんにすればいいや〜ってパカってしたら具材から納豆かな?って思うくらい糸が引いたのでわたしもドン引きした。試しにひとくちだけかじって捨てちゃった…ごめんな、リュックの中相当暑かっただろう。

 

友達にお礼を言って、駅へ向かう。キャリーケースゴロゴロも、旅が進むにつれてうまくなってきた。まだ2日目だけど。

 

今日の予定は、渋谷で友達と会って念願の蒙古タンメンを食べる!小中学校の友達だから、会うのはひさびさ。楽しみやな〜。

 

電車にガタンゴトン揺られて渋谷に到着!人ってこんなにいるんや…ってぐらいの人の量、さすが、東京は規模がちがう。

f:id:gobosara:20180301183256j:plain

渋谷109〜!!!!

友達と合流してあんなことこんなことを懐かしみながら速攻蒙古タンメン中本にむかう。わたし、辛いの大好きなのです。なぜ関西圏には蒙古タンメン中本がないんじゃ〜!!到着したらすでに10人くらいが並んでいた。高校生が多かったな。ずっとペラペラ喋ってたら列なんてすぐです。

 

頼んだのはもちろん蒙古タンメン!はあ〜夢にまでみたよ……

f:id:gobosara:20180301183308j:plain

みたらわかる絶対うまいやつやん

ひとくち食べて確信、これは最高。野菜たっぷりしかもトロトロ、上にかかってる麻婆豆腐みたいなやつはちょっと辛味があるけど、ぜんぜん余裕!めっっちゃおいしいぞこれ〜!!!!夢中で食べて、スープまでほとんど飲み干した。

 

となりの男子高校生たち、蒙古タンメンじゃなくてもっと辛いらしい北極ラーメンとやらをハフハフしてたけど、汗が尋常じゃないぐらいでてた。そんな辛いの!?つぎ来たときは北極ラーメン食べよ〜。

 

そのあとは渋谷をウロウロ…。わたし、欅坂46が好きでして、ちょうどこの時期は1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の頃だったのかな?なにかないかなぁ渋谷だし。と思って入ったタワレコで見つけちゃった、欅坂46のなんか…いろんなサインとかのやつ!!!

f:id:gobosara:20180306181308j:plain

テンアゲ

「ゆっかねん(このふたりのコンビ名です)じゃん〜!」って言っちゃった。友達キョトーーーーーン

 

f:id:gobosara:20180306181342j:plain

わたしの推しメンは小林由依ちゃん

右上の子ね〜、推しメン。かわいい。

 

 

他にも109とかヒカリエとかぶらぶら見たけど荷物になるしなんにも買わなかった。適当に入ったドトールでずっっと喋ってたら電車の時間に…

 

 

このときはまさかこのあと泊まるホテルでおじさんと謎の攻防を繰り広げることになるとは夢にも思ってないのである……

 

ホテルは上野の方でとっていたので、友達と別れてそっちの方まで電車で向かう。ひとりでホテルに泊まるのが初めてで、多少ドキドキする。

 

ホテルに着いて、よく分からないままルームキーをもらい、よく分からないまま支払いをし、よく分からないままエレベーターに乗ると、一緒におじさんが乗ってきた。

……いやいやおじさん、めちゃくちゃルームキーの部屋番号みてこようとするやん!!!え〜〜こわい!!!すごいこわい!!!

 

必死に人差し指で部屋番号の印字を隠すわたし、それでもなお見てこようとするおじさん、ゆっくり上るエレベーター、、はやく開いて……

 

わたしは3階、おじさんは7階で、先にわたしが降りた。エレベーターは階の真ん中にあって、右にいくか左にいくかは部屋番号による。

わたしは左にいく番号だったのだけれど、なんかこわいのであえて右にいって、エレベーターが閉じたのを確認してから左へ向かうというフェイントをかました。用心しすぎな感じもするけど、不用心よりはマシだもんね!

 

そんなこともあって、2日目はあんまり眠れなかった。ちゃんちゃん。

 

f:id:gobosara:20180308125037p:plain

2日目の移動距離〜〜!

 

 

2日目は内容が薄いけど、3日目からは本格的に観光を開始したので盛りだくさんになるはず…ということで、3日目の宇都宮編につづく!!!

 

 

青春18きっぷの旅〜1日目(長野→山梨)〜

 

こんにちは。

突然ですが、夏休みに1人で東日本を8日間ぶらぶらした話をします。

ほとんどなんにも起こらないですが、楽しかったので見てください。

 

 

〜2017年8月31日〜

 

長野で3日間遊びまくったあと、ようやく1人旅の幕開けでございます。父の単身赴任先の家を7時半に出発。さすが白馬、夏なのに早朝はひんやりとしている。

昨晩に焼肉を食べすぎたせいで、お腹の調子がやや悪い。長野の焼肉屋さん、安くて量も多くて最高やったけど、目の前にしたら満腹でも食べてしまう。自業自得です。

f:id:gobosara:20180210185111j:plain

めちゃめちゃおいしかったです。安いしうまいし多い!

今回の旅の目標のひとつは、「食べ過ぎない」に決定! 

 

 

そんなこんなでキャリーケースをゴロゴロして白馬駅に到着。あいにくの曇天。

f:id:gobosara:20180210184757j:plain

ポツーーーーンってありました

白馬って避暑地だし、別荘のイメージもあるし、てっきりデカい駅!溢れるお土産物屋さん!活気付いた周辺!というのを想像していたんだけれども、ちょっと違ったわ…と思いつつ、スタート地点をパシャリ

 

さあ、ここからわたしの1人旅が始まる…ワクワク、すっぞ〜〜!

f:id:gobosara:20180210184845j:plain

移動用まくらちゃんガッツリ写ってる〜

駅長さんに青春18きっぷスタンプを押してもらい、実感がわいてくる。

これが無事にスタンプでいっぱいになりますように〜!

 

電車に乗り込むと、通学ラッシュで学生だらけ。賢い高校なんでしょうか、みんな単語帳を広げている。えらいねぇ……

 

父から、この電車(JR大糸線)が湖ギリギリを走る、との情報を得たので、しっかり見える右側に座る。たしか、青木湖と木崎湖だったかな。

 

しばらくぼーっと乗ってたら、来ました来ました湖!!!

めっちゃ綺麗!近い!水面を走ってるみたいだ〜!

写真を撮ろうとカメラを手に持っていたんだけれど、例の単語帳ペラペラ高校生達の反応が気になってしまって写真1枚も撮れず……オイ、なにやってるんだ!恥じらいを捨てるのと思い出を捨てるのとどっちがマシなんだ!!!!って言ってやりたい、このときのわたしに。

 

そんなこんなで信濃大町駅に着き、そのまま向かいの松本行きの列車に乗り換える。

まだ8時台なのにもうお腹が空いてきたので、リュックからいそいそとおやきを取りだします。

f:id:gobosara:20180210192719j:plain

急な絵日記

切り干し大根と茄子味噌味のふたつ買っておいた。気分で切り干し大根をチョイス。

手のひらサイズの大きさなのに食べ応え満点で、ひとつで十分お腹いっぱいになります。スピードバランス栄養食として完璧。出発まで時間があるので、持ってきたノートにとりあえずおやきを描く。

 

今日は友達がいる神奈川県まで行かねばならない。途中、山梨県甲府駅で途中下車するとしても、それ以外はずっと電車、ずっっと電車。甲府駅になにがあるのかも分からないし。

 

そんなことを考えながら、ようやく走りだした電車でぼーっとしたり、人間観察をしていた。通路を挟んで左の座席に、登山に行くような格好をした老夫婦が座っていて、こっそりと会話を盗み聞きする。どうやら山登りは慣れっこのようで、パンフレットをみながら楽しそうに話している。長野の山なんてだいたい険しいのに、すごいなあ。老夫婦のひとつあけて横の席には、ませた女子中学生3人がペチャクチャおしゃべりをしている。松本にショッピングにでも行くんやろうか。(日が空きすぎて話の内容を忘れてしまった)

 

意外とあっという間に松本駅に着いて、甲府行きの電車に乗り換える。甲府駅まではおよそ2時間半。山と田んぼの景色がどこまでも続くが、不思議と飽きない。思えば大学には地下鉄で通っていて、真っ暗なトンネルのせいで車窓に映ってしまう自分の不機嫌な顔を永遠と眺めているのが通常だったので、新鮮だったのかもしれない。

f:id:gobosara:20180210204041j:plain

「やま"なし"なのに山だらけ〜!」って書こうと思ったけどやめた

絵がぜんぜんうまくないので伝わらないけど、ほんとに山が綺麗だった。曇天だったけど、晴れていたらもっと綺麗なんだろうな〜。

 

途中で眠くなってきたので、移動用まくらを取りだして眠る。ダイソーで買ったわたしの相棒。これからの長い電車旅に大活躍するのでした。

(※ここで寝ていたため楽しみにしていた諏訪湖を見逃す)

 

 

そして甲府駅に到着。初めての山梨県!4時間ほどしか時間はないけど、信玄餅風月堂の月の雫を購入するために立ち寄ったから、時間は有り余るほどある。

時刻をみるとお昼過ぎ。さあ1発目はなにを食べようかなと考える。

山梨県ほうとうが有名らしい。駅の近くにあるほうとう屋さんをみたら、敷居も値段も高そうで(ただチキッただけ)入れず、結局セレオに入ってる小吃坊(ショウチボウ)という中華料理屋さんに入った。あんまり覚えてないけど普通においしかったと思う。写真撮ったのにフォルダになかったから消しちゃったんかな。

 

ロッカーのすぐ横の広場にめちゃめちゃデカい声でミスチルを歌うおっさんがいた。サビしか知らないのか、歌詞があやふやなところがある、にも関わらずとにかく声がデカい。「これはボクの1番好きな歌です。聞いてください……HANABI」とかって曲紹介もちゃんとしてる。ミスチル好きなんだろうな、でも歌詞は覚えた方がいいと思うよ…。おっさんが歌うあやふやミスチルを聴きながらキャリーケースをロッカーにブチ込む。

 

時間があるので周辺の散策にでかけます。甲府駅の北口から出て右に歩くと、「甲州夢小路」というレトロな雰囲気の建物が並んでいる小路があった。お土産物屋さんやアクセサリーショップなど、いろいろ。

甲州夢小路 | 甲府、山梨の観光スポット。甲府駅となりにある、山梨をテーマにしたお店が並ぶ観光地です。

f:id:gobosara:20180216124001j:plain

味がある

オシャレだしなんかカップルばっかりだし、わたしはビビリながブラブラしていたのだけれど、途中でもうどうでもよくなってしまって、アクセサリー屋さんに入ってみたり、お菓子屋さんを覗いたり、それなりに楽しんでいた。雰囲気がすごくよかったのでカップルがたくさんいたのも頷けます。

 

f:id:gobosara:20180210184900j:plain

カップルがいない隙を見計らって撮った、お洒落でしょ

 

で、ブラブラしていたら信玄餅を扱うカフェを発見した。

和カフェ 黒蜜庵 きなこ亭 | 甲府、山梨の観光スポット。明治、大正、昭和の甲府を再現した歩いて楽しめるまち。甲州夢小路

メニューを見たら、信玄餅ソフトって書いてある…食べたい、食べたいなぁ。

入店したら、店内はあいにくの満席。テイクアウトもできたのだけれど、なんか恥ずかしくなって出てきちゃった。気にしない・恥を捨てる ってのが1人旅を楽しむためのコツなのかもしれない。

 

お店が集まってるといってもわりと小規模だから、だいたい1時間ぐらいあれば全部見終わっちゃう。なのでその足で近くの舞鶴城公園に行ってみた。

 

ちょっとだけ葉先が色付いてるもみじ!青空とのコントラストが面白い〜。

f:id:gobosara:20180216130052j:plain

3Dみたいな紅葉

ずんずん歩いていくと、真ん中に天守台があります。めちゃくちゃ急な階段をヨイショヨイショと上っていくと、出迎えてくれるのはボランティアのおじさん達。マンツーマンで説明をしてくれている。

 

「こんにちはぁ〜」「お嬢ちゃんひとり?」「ハイ、大学生です」「そうかい!いいねえ1番楽しい時だ。どこから?」「大阪です!」

ひさびさに人と話したから嬉しくなってペラペラ喋っちゃった。

おじさんいわく、よく晴れた日には富士山が綺麗に見えるらしい。おじさんが指差した先には…雲に覆われた富士山…まったく見えない。けどこれはこれで綺麗。

f:id:gobosara:20180216130132j:plain

あゝ無情

ほかにもナントカ岳、ナントカ山…っていっぱい説明してもらったけど、半年経ったら忘れちゃった…メモしとけばよかったな、ごめんなさいおじさん…

 

天守閣の左のほうからみた景色!さっきの写真でも分かるけど、山梨って盆地にあるんだなって実感する。甲府盆地って中学校のときに習ったけど、一目瞭然や〜!百聞は一見にしかずって本当にそう。自分学んできたことをこの目で確認できるところが旅のいいところ!

f:id:gobosara:20180216130116j:plain

雲の影が山々にくっきり

おじさんとバイバイして、少し公園内をブラつき(展示場などもあった)また甲府駅に帰ってきました。ちょっと疲れた、休憩をしよう。

駅内のスタバで、比較的安いアイスティーを注文(なぜならとてもケチなので)。ボンヤリしていると、隣の席にカッコいい男子大学生2人組が座った。ラッキー!そういえば、山梨県イケメン多いような気がした。黒髪の、結構がっしりしてるタイプのイケメン。山男子っぽくて、いいね!

 

気がついたら1時間ぐらい休憩していたので、そろそろ月の雫をゲットしに向かうぞ〜!信玄餅は駅前に売っていたから帰りに買うことにする。今気づいたけど、どっちも桔梗屋のお菓子なのね…

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋のお菓子 [秋のお菓子:月の雫]

月の雫というお菓子は、葡萄を煮詰めた飴にドボン!とつけて冷やしたものらしい。絶対においしいやん。駅前から真っ直ぐのびる道路をしばらく歩いたり曲がったりしてようやくお店を発見!中に入ってショーケースを見るけれど、それらしきものは見当たらない。まさかアレか…期間限定か……

月の雫はありますか?と店員さんに尋ねると、「9月中頃からの販売になります。」とのこと。ガーーーン……ちょっと早かったか〜

 

トボトボ元来た道を逆戻り。なんか1日目からついてないな…そういう日もあるか。

気を取り直して、今日は神奈川県に住んでる友達の家にお世話になるので、なにかお土産を探す。一人暮らしやし、フルーツとかあんまり食べてないかな。山梨といえばフルーツっていうイメージあるし…

そう思いながら歩いていると、行きのときに目をつけていたフルーツ屋さんを通りかかった。「遠藤フルーツ」の看板がかわいい。お店に入るとダンボールの空き箱の中に猫がいた!かわいい〜〜!写真を撮り忘れたので分かりにくすぎる絵日記でお届けします。

f:id:gobosara:20180216150331j:plain

猫アレルギーだから触れなかった…

 ブドウを購入しました。安くてびっくりした。

 

駅まで戻って今度は信玄餅を買いにいく。改札のすぐ前に小売り場があって、人だかりができていた。お目当ての信玄餅を2つ(わたしと友達の分)買ったら、なぜかすごく山梨を満喫した気分になった。駅前しか行ってないけど。本当はもっといろんないい場所、グルメがあるんだろうな〜。また行きたい、イケメン山梨県

 

信玄餅をリュックにin、そしてブドウをキャリーケースにくくりつけ、いざ神奈川県に向かいます。友達の最寄り駅までは、およそ2時間半。ありがたいことに座れたので、ここでも爆睡をかます。

 

 

寝てたら着きました神奈川県〜!!!

 

 友達が夜ご飯を作ってくれたので、食費がめちゃめちゃ浮いた。ありがとう、本当に助かるよ…。お礼に長野から持ってきたワインと、山梨で買ったブドウを渡す。

このとき初めて、お土産がブドウ系だらけなことに気づく。ポリフェノール三昧。

f:id:gobosara:20180217154701j:plain

ワインで乾杯〜〜!!!!


春巻き作ってくれた!!!!なんて家庭的なの…めっちゃおいしかった。

わたしはお酒が劇的に弱くてワインあまり飲めないんだけれど、友達が酒豪だったためすぐ空いた、なんなら友達はそのあと冷蔵庫にあった白ワインも飲んでた。お酒、もっと飲めたら楽しいんやろうな〜って何度思ったことか。

 

高校のとき一緒に部活してた友達と思い出話しながらお酒飲んでるの、ちょっと感慨深かった。こうやって大人になっていくのか〜!!!!

 

なんだかエモくなりながら、就寝したのでした。1日目はこれで終わり。

 

f:id:gobosara:20180217165741p:plain

ゴリゴリにスクショですが、1日目の移動距離です

 

2日目につづく!!!!!